先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

住む場所の決め方【遠距離恋愛】

こんばんは!チョコです!

結婚して2ヶ月ほど経ちました。少し落ち着いてきたので、どうやって新居を決めていたのかを遠距離恋愛的な見方でお伝えしたいと思います。

 

お互いに離れた場所にいましたから、一緒に住む場所を決めている時間なんてとてもじゃないですがなかったです。妻がこっちに来るってことで、主に動いたのは私です。

なので、妻に「最低限ここはどうしてほしいのか」という要望を何点か聞いて、まずは物件をピックアップしていきました。妻の要望はこんな感じ↓

 

・トイレと風呂は別

・2階以上

・駅から近い

・まぁ、ぶっちゃけ住めればどこでも(ぇ

 

最後は極論でしたが、これに合う「物件をSUUMOで探してお気に入りへ」という作業を12月初めからスタート。年末に妻に会って、物件を二人でホームページでチェック。

このときに面白かったのは、人が違うと見る視点がやっぱり違うってこと。

 

・キッチン周りはどうなのか?

・一つの部屋で物事を完結できるのか?

・収納スペースの位置関係

 

ここを特に妻は重視していました。

 

一方、私が重要視してたのは、

 

・トイレや風呂場が綺麗か

・和室が綺麗か

 

でした。二人で見る場所が違う。これはもちろんあることですね。

今まで違う場所で生まれて育って、生活してきているのですから見る場所が違うのは当たり前です。

 

二人でいろいろとホームページを見ながら、次は候補を何件かにしぼっていきました。

「引っ越し物件」→「引っ越し希望物件」というように順位を分けてフォルダーに。

 

妻が帰ってから、年明けすぐに不動産屋さん(ピタットハウス)で希望する物件について相談しました。私たちの担当だった方がとても丁寧な方で、ほかの不動産屋さんも考えてはいましたが、「この人にお願いしたい」と強く思い、ピタットハウスで物件を探すことに。

 

物件の見学をする度に写真と動画を多く撮り、妻に送って感想を聞いてさらに物件を絞っていきました。しかし、妻も仕事の都合があるのですぐに来れるわけではなく、ようやく会えたのは2月半ば。希望していた物件は他のお客さんにとられてしまい、イチから探すことになったわけですが、ピタットハウスさんが希望する物件に合うものを多く

ピックアップしてくれており、そこから改めて探しました。そして、二人で物件を見学。順位を決めていきながら、最後に二人で「ここが一番妥当だ」という結論に至った物件に決定しました。

 

ピタットハウスさんはこちらが物件に行けないときも、採寸であったり部屋の状況であったりを細かく調べてくださり、今回本当によかったと思います。宣伝みたいになりましたが、不動産屋さんもそうですが、担当する人もとっても大事なんだと改めて思いました。

 

そこからは、3月末にむけて約一ヶ月。引っ越し業者の選択、壊れたくないものは自分で運んだりと・・・バタバタな一ヶ月でした。

 

こんな感じで二人の新居を決定しました。

大事なことは、

 

ここがいい!ではなく、「一番平均がとれている」

 

です。希望を挙げればキリがありません。平均をとって、そこから自分たちでその新居を理想に近づけていけばいいのです。遠距離恋愛では時間も場所も制約されていきます。なので、動ける者がしっかり動き、お互いの希望をしっかり「二人でまとめていく」ことが大事です。

 

遠距離恋愛から結婚する方々の参考になれば幸いです。

では、また!!!

 

 

f:id:chocosenpai:20190609185815j:plain