先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

トマトジュースを克服したい part.2

こんばんちゃ!

チョコです(`・ω・´)

 

ポカポカですねぇ~。桜の花も綺麗に咲いてきました。

でもなぁ。桜の花はすぐに散ってしまうからなぁ。綺麗だけど、切ない気持ちになってしまう。梅の花の方が好きかな。

 

さてさて、昨日はね、トマトジュースに挑戦したわけですよ。↓

chocosenpai.hatenablog.jp

 

まぁ、見事に撃沈したけど。

しかしながら、少し対処法がわかったのはわかった。

 

対処法その①

加熱する!!!

 

対処法その②

オリーブオイルいれてイタリアンっぽくする!

 

である。

 

加熱すると青臭さが軽減されたし、オリーブオイルはやはりトマトとの相性がいい。青臭い独特の癖が軽減された。

 

んで、今日はこれを買ってきた。

デルモンテ リコピンリッチ食塩無添加

f:id:chocosenpai:20180326204555j:plain

 

あ、昨日のカゴメのはスープにして飲むと美味しいことがわかったので、お昼ご飯にスープ作って持っていった。うん、あれはいい感じ。

 

そんでもって、見るからに濃厚そうなこのリコピンリッチ。

ただでさえトマトジュース無理なのに、こんな濃厚なやつ飲めるのかと思いつつ購入。我ながらドSで鬼畜なことをよく自分にするなとつくづく思う。

 

 

なんかウキウキしながらトマトジュースを選んでいた自分がいた(ぇ

 

 

さて、試飲

な・・・なんだこれは・・・。

 

その濃厚さ、とろーり感…

 

まさに・・・

 

 

 

ケチャップ( ゚∀゚)b

 

 

これならいけるんじゃね?よくわからん自信がつき飲んでみると

 

 

 

「あ、甘い?」

 

「コクがある…」

 

「さんさんと光を浴びたトマトたちの笑顔」

 

「青臭さがあまりない!!!」

 

 

ぇ、これなら飲める。そりゃ、多少はきついが、昨日のKAGOMEさんのより全然飲みやすい。しかし、あれだ。理系たるもの対照実験を行わねば。

 

まずは加熱してみた。

あまりにもドロッとしてて、カップにいれてるときに笑ってしまった(末期

ケチャップぅうw プゥw

 

結論

さらに青臭さが無くなり、味としては味の薄いケチャプレベルにまで達した。

というかね、コクなんだよ、旨味なんだよ。これがこのリコピンリッチにはあるんだよ。そこが大きい!!!

 

次に、オリーブオイルを足してみた。

 

結論

お、おいすぃ。オリーブオイルの香りとこの濃厚なトマトの香りと味がマッチしている。リコピンリッチには甘みもしっかりあるから、余計に美味しく感じる。

 

 

ふと、最後にレモンの酸味があってもよいのではないかと思ったので、ポッカレモンを足してみた。

 

うーん!!合う!!!レモンの適度な酸味とトマトとオリーブオイルがマッチしてるよ。うん!!!

 

飲めた・・・。あっという間に飲めた。

苦悶の顔をすることなく飲めた。

これなら続けられる。

 

なんというか、part.2にして飲めるトマトジュースを見つけてしまった。

いいのか?これで?

もっと視野を広げなくていいのか?

お前に見えてるトマトジュースはKAGOMEデルモンテだけか?

 

うんにゃ、まだ他にもある。

まだまだ、トマトジュースの旅は続きそうである。

あ!トマトジュース嫌いなそこのあなた!これはオススメですよおおおお。

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村