先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

トマトジュースを克服したい part.1

こんばんは!

チョコです(`・ω・´)

なんか最近トマトジュースが健康的でいいと番組で取り上げられていた。

なんでも、血圧や血中のコレステロールを下げる効果があるんだとか。

 

そっかー。

トマトジュースかー。

コップ1杯かー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理(´;ω;`)

 

 

昔からトマトジュースが苦手だった。

というか、生トマトが苦手だった。

 

あんなの赤い爆弾や…。

 

あ、でも。

ケチャップや加熱したトマトは食べられるのよ。

 

生トマトの何が嫌って、あの青臭さとグジュグジュ感だと思う。

噛んだ瞬間に、

 

グジュ!!

 

青臭さ!!!

 

が押し寄せてきて、吐き気が半端ない。

大人になった今でこそ、やはり人前で「これ食べられないんですぅ~」

なんて言ってられないから、サラダにはいってる一切れくらいなら少しは食べられるようになったけど、やっぱり苦手なもんには変わりない。

 

 

だが、生トマト以上にトマトジュース…お前はダメだ。

 

何がよくてトマトジュースなんてものが存在してるのかわからない…。

カゴ◯さんゴメンナサイ(´;ω;`)

無理なもんは無理なんです。

 

しかしながら、いつまでも無理なんて言ってられなから、頑張って克服しようと思う。

というわけで、同じ様にトマトジュースが苦手な人が飲めるような克服法を探求してみようと思う。

 

克服第一弾に選んだのは

KAGOMEさんの食塩無添加トマトジュース

f:id:chocosenpai:20180325220529j:plain

 

トマトジュースなんて買ったの初めてや…。

ドキドキでいざ、試飲。

 

 

「あ、青臭い・・・」

「THE トマトジュース・・・」

「生トマトが液体になっただけや・・・」

 

結論

このままじゃ無理。どうあがいても無理。

ってことで、加熱してみた

 

カップにいれて、ラップしてレンジでチン。

いざ、試飲。

 

 

「青臭さは若干軽減されたが…飲み続けろと言われたら拷問」

「塩味が無いからパンチがない」

 

結論

やっぱり無理。

でも、臭さが軽減されたのは大きい。

 

次に、オリーブオイルを小さじ1杯いれてみた。

 

「お…。無理だが、なんかラタトゥイユがはるか彼方にいる。」

「パンチが絶望的に足りないイタリアン」

 

結論

オリーブオイルは必要だ。

しかし、パンチがない。というか、そもそも甘みも無いし塩味も無いからキツイ

 

 

カップに残ったトマトジュースを呆然と眺めつつ…

なんとかせねばと、創味のシャンタンを足してみた。

 

あ…!飲める…。

普通に飲める。

さすが、創味のシャンタン!!そう、旨味だよ、旨味!!!

これなら飲めるよ。

 

 

でも、これで果たして飲めると言えるようになったのか?

それなら最初からトマトスープ作りゃいいんだよ。

これはトマトジュースを克服したなんて言えない。

 

せいぜいチョイ足しぐらいで飲めなきゃ意味がないんだよ。

手間はあんまりかけたくないんだよ!!

 

ってことで、まだまだトマトジュース克服への道は遠い…。

 

あ、ちなみ創味のシャンタンとバジル、粉チーズ足せばなかなか美味しかったです(ぇ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村