先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

【遠距離恋愛】両家への挨拶を終えて

こんにちは!チョコです(。-ω-)

先月と今月はバタバタと忙しい日々を過ごしています。

ようやくといったところでしょうか、Y子のご両親への挨拶と私の家族への紹介が無事に終わりました。

 

 

いやー・・・

 

 

 

ホント・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張した(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

まずは、Y子のご両親への挨拶。

遠距離ということもあり、ただでさえ、Y子は看護師でお互いの都合を合わすのも大変なのに、その家族との時間を合わすのも大変でバタバタでした。プロポーズしたのは昨年11月、そこからお互いに「挨拶だけでも終わらせておかねば」ということで頑張って時間と都合を決めました。やはり、手土産が必要だし、休日は手土産探しの旅&旅。

好みであったり、縁起物であったり、名産であったり…。

 

 

むっちゃ考えた(; -ω-)

 

 

いよいよ、当日。

緊張しながら、新幹線で向かい、改札口の向こうにY子がいつものように待っていた。

 

 

Y子「よう!(`・ω・´)」

 

俺「緊張してきたよ…泣 ( ´Д`)ノ」

 

Y子「だーいじょうぶだって(`・ω・´)b」

 

俺「(´;ω;`)…」

 

 

彼女のご両親への挨拶・・・。

世の中の男性はこんな修羅場を頑張ってきたのか。

ああ、まじで尊敬、ほんと尊敬。

心臓が死ぬ。手の汗が止まらないし、服装はこれでいいんか?と堂々巡りが止まらないし、アッハッハ、笑いがとまらねぇε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

 

そして、約束の場所へ…。

ど、どんな顔なんだ、どんな人なんだろう…という緊張もあったけど、

ご両親ともに気さくでいい方々だった。馴れ初めであったり、仕事のことだったり、今後のこともざっくりだけど話したりもした。

 

「必ず幸せにします」

 

 

無事に言えて、ご挨拶終了。

 

Y子「おつかれさま、だから言ったでしょ、大丈夫だって」

 

俺「うん、頑張った俺(´;ω;`)」

 

 

一段落もつかの間、その二週間後に今度はこっちがY子を家族に紹介。

もうホント…予定合わすのが大変で、二週間後というバタバタ展開に。

 

挨拶に行くのも緊張するけれど、紹介するのもまた別の緊張がある。

うちの家族と相性が合うだろうかとか、話が弾むだろうかとかとか。

 

いつもサバサバしている彼女だったけど、さすがに始まる直前は緊張していたようだった。まぁ、やはり、馴れ初めであったり、仕事のことだったり、今後のことだったり、話す内容は特に変わらなかったけれど、終わって聞いてみたら、

 

Y子「意外と緊張しなかった(。-ω-)」

 

緊張せずに話せていたというなら、そんな雰囲気がでていたということだろう。

無事に終わってよかった。

 

遠距離だし、お互いの仕事のこともあるし、籍や式はまだまだとうぶん先になりそうだけれど、ゆっくりと一歩一歩進めていけたらと思う。だって、これまでのことを考えたらあと一年?二年?どうってことはない。周りは周り、私たちは私たちだ。

 

以上、最近の近況でした(笑

f:id:chocosenpai:20170618203723j:plain

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村