読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

【生姜】生姜でポカポカ!ポトフを作ったよん♪

料理

生姜!生姜!!寒いときには生姜じゃああああああああ。

生姜食っとけばなんとかなるんじゃあああああ!!!

 

あ、どもども!チョコですヽ(・ω・)/

今日も相変わらず、寒かったですな。

寒かったので、ラーメン食べに行ってきてました!

今日は「宮っ子ラーメン」

美味かった!個人的に、チャーハンが好きやったぜ。

 

さて!今日は生姜もいれたジンジャーポトフにしてみましたよ。

ポカポカですな!ってことで、紹介!

 

 

~材料~

キャベツ・・・1/2玉

玉ねぎ・・・2玉

ウインナー・・・お好きな量で。

生姜のすりおろし・・・60g

牛脂・・・2個

コンソメキューブ・・・3個

塩・・・味調整に。

粒マスタード・・・お好みで。

オレガノ・・・ひとつまみ

 ケチャップ・・・大さじ1

水・・・具材がつかるくらい。

 

 

~手順~

①材料を大胆にぶったぎる。鍋にいれちゃう。水、生姜と牛脂、コンソメキューブもいれちゃう。

f:id:chocosenpai:20170122202309j:plain

 

②グツグツしちゃう。煮立ったら、ケチャップ大さじ1いれる。

f:id:chocosenpai:20170122202458j:plain

 

 

最後に塩で味を調整して、オレガノと粒マスタードをそえて完成(`・ω・´)シャキーン

身体ポッカポカ!美味しくできましたぁー。

明日からも頑張っちゃおうかね!寒くなるみたいやけん、気をつけてねヽ(・ω・)/

 

f:id:chocosenpai:20170122203655j:plain

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

お好み焼きにもやしっていれるよね・・・?

料理

なんとなくね、お好み焼きについて書きたくなったんだ。

本日、二回目の投稿。

 

島風お好み焼き、関西風のお好み焼きそれぞれ特徴があってイイヨネ。

f:id:chocosenpai:20170121221350j:plain

f:id:chocosenpai:20170121221352j:plain

 

どっちも大好き。広島風はキャベツが沢山食べられるし、キャベツが甘くてうまい。

関西風は生地がフワフワで、また違った良さがあるよねヽ(・ω・)/

 

でね、私は実家が福岡なんだけど、お好み焼きにもやしは必ずいれてるんだよね。

関西にきて職場の人と話してて、絶句したんだけど、え、なに。

 

 

 

 

 

もやしっていれないの( ゚Д゚)?

 

 

 

 

もやしは必ずいれるものだと思ってたんだけど・・・。

かさ増しにもなるし、食感もいいし・・・。

職場に博多の人がいるから、聞いたら

 

「いれるよーー!!」

 

って言ってたんだけど。

 

私はちなみに北九州なんだけどね。

 

 

へ?福岡の特徴なん??

 

あなたの地域ではどうですか??

もやしっていれますか????

 

お好み焼きの話になると、よく戦いが起こると言いますが・・・。

私はそれぞれの良さがあるし、どっちも大好き。

具材もそれぞれだと思うし(`・ω・´)

 

 

だってさ、考えてん?

人間の食への追求ってすごくない?

フグとかさ、ヤバイやん。

~古の時代~

 

A「おれ、腹さへった(;゚Д゚)」

 

B「おれも腹へったさぁ。うぉ!?なんかヤバイの釣れたぜ!!」

 

Aして「トゲあるやん・・・。無理やろ、さすがに…。」

 

B「俺は食べるわ、お腹空いたもん。ぉーーうまいやん!身も歯ごたえあって最高やん!お前も食べてん!」

 

A「ぉーいけるやん!肝とかもいけるんちゃうん?」

 

B「よーし、食べてみるわー!!」パタリ

 

…。

 

A「Bーーーーー!!!!!」

 

ってこともあったやろうし。

 

~近代~

A「プリン…。もらったのはいいけど、甘いの俺苦手なんやけどなぁ・・・。なんかかけたらいい感じにならんかなぁ・・・。醤油とかかけたらどうなるんやろ・・・。まずかったら捨てよ…」

 

 

 

この味…ウニやん!!!

 

 

 

いや、普通考えねぇって・・・。

これが人間のすごいとこやわ。食への飽くなき追求。

 

「食」って面白いよね(`・ω・´)b

 

 

 

 

もやし…。

 

美味しいよ??ヽ(・ω・)/

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

肉味噌作ってみたぁ~~♪

料理

粕汁うめぇ、身体ポカポカするぜぇえええ・・・・。

 

あ、どもどもチョコです(`・ω・´)

今週は長く感じましたわぁ。今日はひたすらのんびりしてました。

本当は京都の冬景色を写真におさめたかったのだけれど、さすがにそんな気力は湧かなかった(。-ω-)

 

んで、なんか身体の温まるもの食べたいなと思いまして、粕汁と肉味噌を作ってみました!しかしながら、粕汁作る時に写真撮るのを忘れました!!(*ノω・*)テヘ

肉味噌の方は写真撮ったよ!!!

何にでも使えるから便利だよねぇ~。

 

~材料~

ひき肉・・・200gほど。

玉ねぎ・・・一玉

味噌(マルコメ 料亭の味)・・・大さじ3

みりん・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

酒・・・大さじ1

生姜のすりおろし・・・小さじ2

にんにくのすりおろし・・・小さじ1

シマヤだしの素・・・5g

牛脂・・・2個(タダでゲットできるってイイヨネ)

水・・・100cc

~作り方~

①牛脂で玉ねぎを炒めていく。

f:id:chocosenpai:20170116192334j:plain

 

②玉ねぎから水分が出てきたら、ひき肉もいれちゃう。

f:id:chocosenpai:20170116192338j:plain

 

③にんにくのすりおろし、生姜のすりおろし、味噌、みりん、砂糖、だしの素をいれちゃう。水100ccも同時にいれちゃう。

f:id:chocosenpai:20170116192645j:plain

 

水分が軽く飛んで、全体的に馴染んだら・・・完成!!

f:id:chocosenpai:20170116192744j:plain

 

あ、大根を煮てたのがあったので、これにかけました。

f:id:chocosenpai:20170121214322j:plain

 

大根ホクホクとろとろでうまいぜぇえ・・・・。

数日は軽くもつし、ご飯にかけてたべてもよかよヽ(・ω・)/

明日は何しよっかなー。

あなたもよき休日を!!!

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

新しい年が始まって

恋愛 その他

どもども!チョコです( ´ー`)

年始はバタバタして更新が遅れてしまった。

っということで、遅くなりましたが・・・

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします( ゚∀゚)

 

新しい年が始まって二週間ほど経ちますが、あなたはどう過ごされてましたか?

私は実家のことやら、会社の新年会やらなんやらで忙しかったです(´д`)

 

今年の抱負、どんな感じですか?

私は…。

 

「仕事もプライベートも前向きな変化をする」

 

です。仕事は自分のスキルを高めるために英語もやっていきたいし、資格もとっていきたいなぁーっと。英語も小さな頃からやってたけど、イマイチ話すまでにはならないし、やっぱりどうせなら話せるようになりたいってことで、英会話教室に通うことにしました(`・ω・´) 外国には行ったことがないから、役に立てたいなヽ(・ω・)/

資格勉強も大変だけど、地道にやっていきたい。勉強勉強な年になりそう。

 

プライベートは…。

今年の暮れにY子に言えたらなぁーっと思ってます。

え?何をかって?

 

(つд⊂)プロポーズ…(照

 

でねでね、結婚とかあんまり実感ないから色々と調べてみたんですよ。

やっぱり、お金かかるね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

婚約指輪は絶対にマストだと思うんですよ、プロポーズの時に。

誕生石とダイヤがあるやつなんか可愛いかなぁ~なんてなんて(照

 

でもさ、ふと疑問に思ったんですよ。

世の男性は彼女の指の太さをどうやって測ったんだと…。

そこの壁にぶつかってしまった(。-ω-)

 

調べてみたら、彼女が寝ている間に測る!とか出てくるし…。

そんなん無理やん!って思いはしたものの・・・。

あいつすぐに寝るし、これ案外使えるんじゃないか・・・?と思ってしまった次第。

次に会う時に頑張ってやってみようかな、糸持って。

 

まぁー!OKくれるかわからないけれどね(笑

そんときは玉砕してやるぜ・・・。

 

でも、結婚というものにすごく憧れを持ってるのは事実。

家に帰ったら、誰かが待ってるなんて素敵なことやなぁと。

どんなに仕事きつくても頑張れるわ。

 

職場の上司が、

「結婚する時は両目で見て、した後は片目で見るんや。そして、嫁はんの飯は全部食う。残すなんてもってのほか。そして、尻にしかれろ。」

という言葉を私にくれた。いや、人生の先輩は言うことが違う。

最後の一言が…妙に信憑性をもたせてくれる(笑)

 

私は尻にしかれるタイプだと思う(自分で言うな)

 

いいやん、尻にしかれて。

お小遣い制でもなんでもいいさね。奥さんお元気で家安泰。そう思うさ。

 

共働きなら、疲れて帰ってきた奥さんに美味しいご飯を作ってあげたい。

いい主夫にもなっちゃうさヽ(・ω・)/

 

今年は変化の年。

一歩一歩前に、歩いて行くさ。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

雨が降らなきゃ見えないものもある

どんなに辛くても、どんなにきつくても、その先には明るい未来が待っている。

今年は大変な年だった。

仕事も本当にきつかったし、プライベートも色々ありすぎて…。

でも、明るいことも同じくらいあった。

遠距離恋愛が始まって三年目を迎えた。

会う機会は少ないけど、一緒にいる時間は増えた。


普段の何気ない日常が幸せと感じるようになった。


この人の手をずっと握っていたい。そう、強く思った。


「今日は雨ばかりだね」

「ほら、空見てん。虹が見えるよ。」

「おお、綺麗だ」

「雨が降ってもいいことあるだろ?」

「そうだね」

「降らなきゃ、見えない景色もあるさね」

「だね」




辛いこともあるだろうけど、来年も素敵な年になればいいな。

【遠距離恋愛】クリスマスプレゼントを君に

恋愛

クリスマスの三連休、Y子の住む大分県に行ってきた。

初めて彼女の家に行くからむっちゃ緊張した。

 

兵庫県から遠路はるばる大分駅に着くと、そこにはいつものY子がいた。

 

Y子「よっ(`・ω・´)丿」

 

俺「お、おぅ」

 

会うと毎回照れてしまうこの癖をどうにかしたい。

 

彼女の運転する車の助手席にちょこんと座り、家へと向かった。

助手席というのはなんとも落ち着くものでして、鼻歌まじりの彼女の運転姿をチラチラッと見つつ、何とも言えない幸せな気持ちになったのだった。

 

初日である23日の昼は地獄めぐりをした。

f:id:chocosenpai:20161227215202j:plain

血の池地獄に行ってみたり、

 

f:id:chocosenpai:20161227215203j:plain

竜巻地獄に行ってみたり、

 

f:id:chocosenpai:20161227215327j:plain

 全部の地獄を巡って、お昼ごはんは温泉パワーで蒸された食材たちを食べた。

 

f:id:chocosenpai:20161227215451j:plain

これが、なかなか美味かった。オススメ、マジで!

 

夜は別府ファンタジアで花火を見てきたりしちゃったり( ´ー`)

f:id:chocosenpai:20161227215603j:plain

 

 

で、次の日はイブじゃないですか。

でも、兵庫に帰るのは25日だから、もうイブの朝にプレゼントしちゃおうって思ったわけですよ。

 

朝起きて、Y子が部屋から出たすきに用意していたプレゼントを机の上に乗っけて、また布団に潜り込んで、Y子の反応を待つことにしたんですよ。

 

俺「(来たぞぉー、ぜったいビックリするぞぉ・・・!!ワクワク)」

 

 

 

 

シーン・・・

 

 

俺「(あれ、おかしい。あいつ気付いてない??(´д`)?)」

 

とりあえず・・・。

 

俺「おっはよぅー!朝ごはん食べるかー!」

 

Y子「うん、そうだねー」

 

同じ机に置かれているプレゼント入りの袋を横目に見つつ食事。

 

俺「(お、おぃ・・・さすがに無視すんのもきつくなってきたぞ( ´ー`;))」

 

ごく普通に食事が終わる。

 

も、もう無理や・・・。

 

俺「Hey girl!!! Excuse me?! Don't you see(;゚Д゚)???」

 

Y子「(`・ω・´)ん?」

 

俺「あー、英語じゃわからんよと、日本語で話せと・・・?」

 

Y子「(`・ω・´)うん」

 

俺「Y子ちゃん?これ、気づかない???今日は?何の日?」

 

Y子「うーん、イブ!(`・ω・´)シャキーン」

 

俺「だよねー!えらい!じゃぁ、明日はクリスマスだね!でも、サンタさん明日忙しいよねぇ?だから、イブに渡そうとしてるんじゃないかなぁ??」

 

Y子「いや、チョコのことだから、なんか別のものをこの袋にいれてるのかと・・・」

 

俺「はい?んなわけないだろうがああああ(;゚Д゚)」

 

 

Y子「こうやってくれないと、私はわからない。ハイ、これ、クリスマスプレゼント。」

 

俺「へ・・・?」

 

唐突なクリスマスプレゼント返しにビックリする俺を横目に、自分へのプレゼントを確認するY子。

 

俺「わ、Y子にはネックレス似合うかなと思って選んでみたよ。」

 

Y子「ぉー!ありがとう(`・ω・´) んじゃ、私のも見てみてよ。」

 

箱を開けると、そこにはマフラーがはいっていた。

多分、こいつのことだから、むっちゃ頑張って選んだんだろうなと思いつつ、首に巻く。 あったかい。嬉しくて涙腺がウルウルしてもうた。

 

ネックレスを首にかけるY子。すぐに付けてくれるのが嬉しい。

うん、可愛い。少し、天然なところもあるけれど、こんなところも愛おしい。

 

色々と作戦を考えていたのに、予想の斜め上をいくY子の反応にびっくりしつつ、嬉しいクリスマスプレゼントをもらえたのだった。

 

二ヶ月ぶりに会ったY子も元気そうで何より。

次に会えるのはいつになるんかなと思いつつ、わずかなこの時間を大切に過ごした。

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村

思い出の場所スペースワールドが無くなる

恋愛 その他

自分にとって思い出の場所が無くなるのは、とても辛いこと。

 

ましてや、誰かとの思い出の場所ならなおさら。

 

地元の遊園地「スペースワールド」が2017年12月末をもって閉園することが決まった。

f:id:chocosenpai:20161218084103j:plain

http://www.spaceworld.co.jp/attraction/より画像を引用

 

小さな頃から遊んでいたあの場所が無くなるのはとてもさみしい。

遠足で行ったり、友達と遊びに行ったり、もういやってくらい遊びに行っていた。

 

電車の窓の向こうに見えるジェットコースターのレールやスペースシャトルは当たり前の存在だった。

 

タイタンやビーナス・・・連続で10回乗るとかアホみたいなことをしたこともあったし、ザターンは校歌がどこまで歌えるかとか、やってみたり。一番の最初くらいしか歌えなかったっけ(笑)スリル満点で面白かった。

 

エイリアンパニックは怖かったな―。小さな頃は泣きわめいていたっけ。

でも、大きくなって行ってみると、そうでもなくて、むしろ男らしさを出す場面だったりした。

 

Y子との二度目のデートはここでした。

高校の頃は学校行事で来たりして、Y子や友達とひたすらジェットコースター乗ったり・・・思い出がいっぱいつまってる場所。

 

二人にとって見慣れた光景だったけど、とても新鮮に思えて楽しかった。

いつもはクールなY子もホラーだけは苦手で、エイリアンパニックに行こうとすると目線をそらしてた。

 

「Y子、エイリアンパニックに行こう」

 

「(つд⊂)見えない。」

 

「ほら、今ならきっとだいじょうぶだって!」

 

「私、中にはいったらどうなるかわからんよ!?( ゚д゚ )クワッ!!」

 

~エイリアンパニック内~

「うわぁあああああああ(´;ω;`)」

 

か、可愛い。ごめん、Y子・・・。怖がらせたのは悪いが・・・

普段クールなお前がむっちゃ小さくなってたのは可愛かった・・・(笑)

 

 

そして・・・。

あえて、最後まで観覧車には乗らず、時刻は夕暮れ近かった。

 

「な、なぁ、Y子、観覧車乗ってみるか!?」

 

「はーい(`・ω・´)」

 

だ・・・誰も前後には乗ってないな。

よし・・・。

 

この日、私には大きな目標があった。

ああ、すごくベタな展開だ。

夕暮れの観覧車で頑張って・・・キス・・・してみたかったのだ。

我ながら、ベタすぎるだろうと思いつつ、そんな展開に憧れていたのだ。

 

「Y子、夕暮れ綺麗だなー」

 

「そうだね(`・ω・´)」

 

「Y子、もうすぐ一番上だなー。」

 

「そうだねー(`・ω・´)」

 

はわわわ・・・。

 

「わ、Y子・・・。一つが、頑張ってみたいことがあるんだ。」

 

「ほ、ほお(;`・ω・´)」

 

「だ、誰も見えないな??あ、あのさ、キスしてみませんkぁ」

 

 

 

「ブッ・・・。さすがにね、私もこの状況ならわかるわ。」

 

 

 

ちょうど夕暮れ時だった。

園内はオレンジ色に染まっていってたけど、私達二人の顔も真っ赤になっていた。

 

 

そんな大切な思い出も詰まってるスペースワールド

最近では色々と問題もあったからかな、経営難でもあったと聞くし、

閉園することになってしまった。

 

このニュースをみた時は、どうしようもないくらい悲しくて、どこか心の大事な部分がなくなるような気持ちがした。

 

宇宙が、星が好きになったのも、ここがあったからかもしれない。

 

無くなるのは辛いけど、ちゃんと心に刻んでおきたいと思う。

 

色々な大切な時間をくれてありがとう。

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村