先輩!女子力高いです( ゚д゚ )!!

女子力?美味しいのか?趣味を書いたり、時には恋話をしてみたり

梅雨のジメジメ対策!暑いときにはハッカ油を

こんばんは!チョコです(`・ω・´)

なんか今日は気力があったからブログの更新。

今日もお仕事頑張ってきました。

そちらもお疲れ様です。体調は崩してませんか?

 

先日の地震は本当に朝からびっくりしました。

我が身は無事でしたが、照明が割れたり…家は若干悲惨なことにもなってました。

これからのことも考えて色々と対策もしないとなぁ…。

 

さて、話は変わりますが、梅雨ですね。

ジメジメするし、暑いし、もう大嫌い。

そんなときに私が活用しているのがハッカ油です。

これは便利ですよー。爽快感がGOODです。

よく薬局などで見かけるのはこれだと思います↓

f:id:chocosenpai:20180619211834j:plain

 

これを使っちゃいましょう!

使用例ですが、お風呂にハッカ油を5滴ほどいれてよく混ぜて入浴。

お風呂から出た時、あなたはさっぱりとした気分になるでしょうヾ(*´∀`*)ノ

すぅすぅ~☆

 

あとは適当に100均とかでスプレーボトル買ってきて、3滴ほどいれて水で薄めてシェイクしたものを使うとか。軽く服や靴の内側にシュッシュすればいい感じにスースーします。靴だと蒸れの防止にもなるしね!

 

 

以上、夏の暑さ対策にはハッカ油を!でした(笑

暑いけん、体調には気をつけようね(`・ω・´)b

また明日からもお仕事頑張ってくるよ!

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 香り・調香へ
にほんブログ村

紅茶リキュールの作り方!

おはようございます(`・ω・´)b

体調が良くて気分もいいとブログの更新もはかどります。

平日に更新は無理では?と思うくらい最近は忙しい。

のんびり、ゆるゆると書いていけたらと思っています。

さて、ここ何回かは自家製リキュールの作り方を紹介しています↓

chocosenpai.hatenablog.jp

 

chocosenpai.hatenablog.jp

 

仕込む時間は長いけれど、出来たときの喜びは感慨深いものです。

家に帰って、「今日はどのお酒でのんびりしようか」なんて考えるのもまたいいものです。

さーて、今回紹介するのは紅茶を使ったリキュールです。

紅茶リキュールで有名なのは、フォションのティーリキュールではないでしょうか。

自家製リキュールにハマってしまうと、何を漬け込めば美味しいお酒が飲めるだろうかといつも考えるようになります(ぇ

うっし!紅茶の葉を漬けてみるか!と考えてしまっちゃうものです。

では、材料と手順です(笑

 

~材料~

・紅茶葉・・・24g(今回はoriensのダージリン

・お酒・・・350ml(今回はバカルディ

・グラニュー糖・・・60g

 

~手順~

①ティーバッグのままでもいいけど、抽出効率考えて切って中身を出しました。

f:id:chocosenpai:20180617085535j:plain

 

②抽出にはバカルディスペリオールを。最終的なとれる量を考えると、これを使ってこれに最後、保存するのがちょうどいい。茶葉もアルコールを大分吸うからね。

f:id:chocosenpai:20180617085554j:plain

 

③煮沸消毒した容器に紅茶葉とグラニュー糖をいれて、アルコールをそそぐ。

f:id:chocosenpai:20180617085840j:plain

 

④二週間、定期的に混ぜながらよく砂糖を溶かしつつ、光の当たらない場所(うちでは食器棚の奥)に置いておく。置いたのがこちら↓

f:id:chocosenpai:20180617090054j:plain

 

⑤コーヒフィルターでろ過して、保存容器にいれる。それから二週間ほど置いといたら完成ヾ(*´∀`*)ノ 

f:id:chocosenpai:20180617090218j:plain

 

紅茶の深くて濃厚な香りが・・・!炭酸で割ってティーサワーでもよし、お菓子に使ってもよしです!あ、ちなみに私はこれを使って紅茶プリンなんてものを作ってみたり・・・(`・ω・´)b

f:id:chocosenpai:20180617090555j:plain

 

自家製のリキュールを仕込んでからというものの、もちろんそのまま割って飲むのも一つですが、料理やお菓子の幅も広がりました。コーヒーリキュールならばナポリタンの隠し味につかってみたり・・・とかね☆

 

ほらほら、あなたも色々と漬け込んでみたくなったでしょう?( ̄ー ̄*)

あ、酒税法にひっかかるのはだめですよ!簡単に書いておきますと、

 

・ぶどうや山葡萄などのぶどう類、米・麦などの穀物類を漬け込むのはダメ

・アルコール度数が20度以上のものを使用すること

 

理由としては、ぶどうはワイン、米とかは日本酒などなど原料になっているから。

20度以上なのは発酵させる酵母菌が活動できなから。

 

です!これを踏まえて、自家製リキュールを楽しみましょうヾ(*´∀`*)ノ

では、よい休日を!

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

コーヒーリキュールの作り方!

こんにちは!チョコです(`・ω・´)

そして、お久しぶりです!あなたは元気でしたか?

忙しくてなかなか更新できないけど、ちゃんと生きてるよ!

前回はイチゴブランデーの作り方をご紹介しましたが↓

chocosenpai.hatenablog.jp

 

 

 

今回はコーヒーリキュールを作ってみましたよ!

コーヒーリキュールで有名なのはやっぱり、カルーアですよね。

ミルクと一緒にしてカルーアミルクにするのが定番ではないでしょうか。

甘くて何杯でも飲めちゃうよね。私も大好きです。

ってことで、こんなカルーアを自分でも作れないかとやってみました。

ではでは、材料と手順です!

 

~材料~

・コーヒー粉タイプ・・・180g(今回はキーコーヒー プレミアムステージ ロイヤルビター VP )

 

ウォッカ・・・1500ml(今回はスミノフ

・グラニュー糖・・・250g

 

~手順~

①コーヒーを用意する。豆にしようか悩んだけど、粉の方が表面積も増えるし、よく抽出されるのでは?と思って粉タイプに。

f:id:chocosenpai:20180616172959j:plain

 

②漬け込むお酒、今回はスミノフを用意。

f:id:chocosenpai:20180616173118j:plain

 

③煮沸消毒した保存容器にコーヒーの粉、グラニュー糖をいれて、お酒をそそぐ。

そして、光の当たらない場所(私は食器棚の奥に)に一ヶ月置く。定期的に混ぜて砂糖が溶けるようにするのがポイント。

 

④一ヶ月後、コーヒーフィルターでろ過しながらビンなどにそそぐ。

いや~コーヒーの深くていい香りヾ(*´∀`*)ノ

f:id:chocosenpai:20180616173510j:plain

 

完成~~~~!!

f:id:chocosenpai:20180616174103j:plain

 

グラスに氷をいれてお好みの割合でミルクで割って飲んでみてください(`・ω・´)

とっても美味しいですよ!あ、ちなみに今現在仕込んでるのが豆タイプ。こっちも出来たらまた紹介しますね☆

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【果実酒】イチゴブランデーの作り方!

お久しぶりです。チョコです(*´・ω・)

最近、公私共に忙しくて死にかけてましたorz…

あ、でもですね、最近また趣味が出来たんですよ。

それは、果実酒ヾ(*´∀`*)ノ

頑張って仕込んで、どうなるのかなぁ~とわくわくしつつ待って、

美味しく出来た時のあの喜びがなんともいいものでして、はい。

で、最近作っていい感じにできたものがイチゴブランデーです。

まぁ~この香りのいいこと、いいこと。

炭酸で割ってもよし、デザートに使ってもよし。おすすめです!

ではでは、材料と作り方です~~!

 

 

~材料~

・イチゴ・・・250g(福岡県産あまおう)

・ブランデー・・・650ml(サントリー V.O)

・グラニュー糖・・・100g

 

~手順~

①買ってきたイチゴのヘタをとって、優しく水洗いする。

f:id:chocosenpai:20180522183020j:plain

 

②煮沸消毒した保存ビンに水気をとったイチゴとグラニュー糖、ブランデーをいれる。

f:id:chocosenpai:20180522183142j:plain

 

③一ヶ月ワクワクしながら寝かす。写真は一ヶ月後。うーん!色が出てますね~

f:id:chocosenpai:20180522183327j:plain

 

④イチゴを取り出す。白くなってもうダメなように思いますが、ブランデーが染みた香り深いイチゴとなってます。ジャムにしてもよし、冷凍しておいてお菓子の材料にしてもよし!f:id:chocosenpai:20180522183427j:plain

 

⑤出来た液をコーヒーフィルター等でろ過して、煮沸消毒したビンにいれる。

f:id:chocosenpai:20180522183717j:plain

 

これにて完成ですが、ここからさらに日数が経つと香りや味が熟成されてもっと美味しくなりますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ ソーダ割りもいいんだけど、バニラアイスに少しかけて食べるとこれがまぁ…

 

 

お・と・な・の・お・味♪

 

とってもおすすめです!

時間はかかりますが、美味しく出来た時の感動はなかなかいいもの。

ぜひぜひ、あなたも果実酒デビューしてみませんか??

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

【写真】夙川に桜を撮影しに行ってきた!

こんばんは!

チョコですっ(`・ω・´)シャキーン

今日は桜の名所としても有名な夙川に桜を撮影しに行ってきました。

まぁー!人の多いこと、多いこと。花見や宴会でとても多かった!

 

f:id:chocosenpai:20180331191951j:plain

阪急 夙川駅を降りますと、もうすぐそこに夙川と桜が迎えてくれます。

 

色々なカメラ機材は持っていきましたが、その内の一つがこれ。

f:id:chocosenpai:20180331192134j:plain

レンズはBORG50FLを用意しました。BORGの解像度に慣れると、もう他の望遠には戻れなくなる…。あとは単焦点のAF-S DX NIKKOR 35mm F/1.8Gとか持っていきました。そろそろ新しいレンズ欲しい…広角とか。まぁ、今ある機材でいい写真を撮りたいって考えだからなかなか買えない(。-ω-) こいつらとの思い出もいっぱいあるし。

 

さて、撮影してきた写真たちです!

 

f:id:chocosenpai:20180331193040j:plain

線路も近いので電車も沢山通ります。桜と一緒に写真もいいですね

 

f:id:chocosenpai:20180331193125j:plain

お天気もよくてポカポカでした

 

f:id:chocosenpai:20180331193206j:plain

桜と川っていいよね~

 

f:id:chocosenpai:20180331193234j:plain

この写真好き(`・ω・´)

 

f:id:chocosenpai:20180331193311j:plain

もさもさもさ!って咲いてる

 

f:id:chocosenpai:20180331193338j:plain

もう本当に満開!!!

 

f:id:chocosenpai:20180331193843j:plain

なんか桜の迷路みたい

 

f:id:chocosenpai:20180331193537j:plain

背景のボケ具合も好き

 

f:id:chocosenpai:20180331193612j:plain

どこ見ても桜~~~

 

f:id:chocosenpai:20180331193649j:plain

こんな感じでチョコンと咲くのもいいね

 

f:id:chocosenpai:20180331193802j:plain

淡い色だね。

 

機材持ち歩いていたら疲れたので家に帰ったら爆睡してました(笑

桜は綺麗だけど、儚いよね。寂しい感じ。

葉桜もちらほらしてて、すぐに散ってしまいそう。

散る姿はなんだか悲しくなる。

ともあれ、綺麗な場所でした!よければぜひあなたもどうぞ!!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トマトジュースを克服したい part.2

こんばんちゃ!

チョコです(`・ω・´)

 

ポカポカですねぇ~。桜の花も綺麗に咲いてきました。

でもなぁ。桜の花はすぐに散ってしまうからなぁ。綺麗だけど、切ない気持ちになってしまう。梅の花の方が好きかな。

 

さてさて、昨日はね、トマトジュースに挑戦したわけですよ。↓

chocosenpai.hatenablog.jp

 

まぁ、見事に撃沈したけど。

しかしながら、少し対処法がわかったのはわかった。

 

対処法その①

加熱する!!!

 

対処法その②

オリーブオイルいれてイタリアンっぽくする!

 

である。

 

加熱すると青臭さが軽減されたし、オリーブオイルはやはりトマトとの相性がいい。青臭い独特の癖が軽減された。

 

んで、今日はこれを買ってきた。

デルモンテ リコピンリッチ食塩無添加

f:id:chocosenpai:20180326204555j:plain

 

あ、昨日のカゴメのはスープにして飲むと美味しいことがわかったので、お昼ご飯にスープ作って持っていった。うん、あれはいい感じ。

 

そんでもって、見るからに濃厚そうなこのリコピンリッチ。

ただでさえトマトジュース無理なのに、こんな濃厚なやつ飲めるのかと思いつつ購入。我ながらドSで鬼畜なことをよく自分にするなとつくづく思う。

 

 

なんかウキウキしながらトマトジュースを選んでいた自分がいた(ぇ

 

 

さて、試飲

な・・・なんだこれは・・・。

 

その濃厚さ、とろーり感…

 

まさに・・・

 

 

 

ケチャップ( ゚∀゚)b

 

 

これならいけるんじゃね?よくわからん自信がつき飲んでみると

 

 

 

「あ、甘い?」

 

「コクがある…」

 

「さんさんと光を浴びたトマトたちの笑顔」

 

「青臭さがあまりない!!!」

 

 

ぇ、これなら飲める。そりゃ、多少はきついが、昨日のKAGOMEさんのより全然飲みやすい。しかし、あれだ。理系たるもの対照実験を行わねば。

 

まずは加熱してみた。

あまりにもドロッとしてて、カップにいれてるときに笑ってしまった(末期

ケチャップぅうw プゥw

 

結論

さらに青臭さが無くなり、味としては味の薄いケチャプレベルにまで達した。

というかね、コクなんだよ、旨味なんだよ。これがこのリコピンリッチにはあるんだよ。そこが大きい!!!

 

次に、オリーブオイルを足してみた。

 

結論

お、おいすぃ。オリーブオイルの香りとこの濃厚なトマトの香りと味がマッチしている。リコピンリッチには甘みもしっかりあるから、余計に美味しく感じる。

 

 

ふと、最後にレモンの酸味があってもよいのではないかと思ったので、ポッカレモンを足してみた。

 

うーん!!合う!!!レモンの適度な酸味とトマトとオリーブオイルがマッチしてるよ。うん!!!

 

飲めた・・・。あっという間に飲めた。

苦悶の顔をすることなく飲めた。

これなら続けられる。

 

なんというか、part.2にして飲めるトマトジュースを見つけてしまった。

いいのか?これで?

もっと視野を広げなくていいのか?

お前に見えてるトマトジュースはKAGOMEデルモンテだけか?

 

うんにゃ、まだ他にもある。

まだまだ、トマトジュースの旅は続きそうである。

あ!トマトジュース嫌いなそこのあなた!これはオススメですよおおおお。

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

トマトジュースを克服したい part.1

こんばんは!

チョコです(`・ω・´)

なんか最近トマトジュースが健康的でいいと番組で取り上げられていた。

なんでも、血圧や血中のコレステロールを下げる効果があるんだとか。

 

そっかー。

トマトジュースかー。

コップ1杯かー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理(´;ω;`)

 

 

昔からトマトジュースが苦手だった。

というか、生トマトが苦手だった。

 

あんなの赤い爆弾や…。

 

あ、でも。

ケチャップや加熱したトマトは食べられるのよ。

 

生トマトの何が嫌って、あの青臭さとグジュグジュ感だと思う。

噛んだ瞬間に、

 

グジュ!!

 

青臭さ!!!

 

が押し寄せてきて、吐き気が半端ない。

大人になった今でこそ、やはり人前で「これ食べられないんですぅ~」

なんて言ってられないから、サラダにはいってる一切れくらいなら少しは食べられるようになったけど、やっぱり苦手なもんには変わりない。

 

 

だが、生トマト以上にトマトジュース…お前はダメだ。

 

何がよくてトマトジュースなんてものが存在してるのかわからない…。

カゴ◯さんゴメンナサイ(´;ω;`)

無理なもんは無理なんです。

 

しかしながら、いつまでも無理なんて言ってられなから、頑張って克服しようと思う。

というわけで、同じ様にトマトジュースが苦手な人が飲めるような克服法を探求してみようと思う。

 

克服第一弾に選んだのは

KAGOMEさんの食塩無添加トマトジュース

f:id:chocosenpai:20180325220529j:plain

 

トマトジュースなんて買ったの初めてや…。

ドキドキでいざ、試飲。

 

 

「あ、青臭い・・・」

「THE トマトジュース・・・」

「生トマトが液体になっただけや・・・」

 

結論

このままじゃ無理。どうあがいても無理。

ってことで、加熱してみた

 

カップにいれて、ラップしてレンジでチン。

いざ、試飲。

 

 

「青臭さは若干軽減されたが…飲み続けろと言われたら拷問」

「塩味が無いからパンチがない」

 

結論

やっぱり無理。

でも、臭さが軽減されたのは大きい。

 

次に、オリーブオイルを小さじ1杯いれてみた。

 

「お…。無理だが、なんかラタトゥイユがはるか彼方にいる。」

「パンチが絶望的に足りないイタリアン」

 

結論

オリーブオイルは必要だ。

しかし、パンチがない。というか、そもそも甘みも無いし塩味も無いからキツイ

 

 

カップに残ったトマトジュースを呆然と眺めつつ…

なんとかせねばと、創味のシャンタンを足してみた。

 

あ…!飲める…。

普通に飲める。

さすが、創味のシャンタン!!そう、旨味だよ、旨味!!!

これなら飲めるよ。

 

 

でも、これで果たして飲めると言えるようになったのか?

それなら最初からトマトスープ作りゃいいんだよ。

これはトマトジュースを克服したなんて言えない。

 

せいぜいチョイ足しぐらいで飲めなきゃ意味がないんだよ。

手間はあんまりかけたくないんだよ!!

 

ってことで、まだまだトマトジュース克服への道は遠い…。

 

あ、ちなみ創味のシャンタンとバジル、粉チーズ足せばなかなか美味しかったです(ぇ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村